CATEGORY

新刊案内

  • 2024年1月29日
  • 2024年1月29日

60歳すぎたら 血圧は下げなくていい

高齢になると「血圧コントロール」の健康常識が大きく変わります。血圧は活力の源です。年齢を重ねるとともに血圧が高くなるのは、動脈硬化への適応現象。薬で強引に正常値まで下げていると、ヨボヨボになるのが早まる可能性があります!本書では、ベストセラー『80歳 […]

  • 2023年12月31日
  • 2023年12月31日

成長論 ~いくつになっても人は変われる

「80歳の壁」「受験は要領」の著者精神科医であり、受験アドバイザーである和田秀樹と高校生の頃に「受験は要領」を読んで東大に合格し、和田自身が“理想の読者”だと絶賛する気鋭の起業家、愛宕翔太が語る大人のための「成長論」「成功がゴールになってしまった人は […]

  • 2023年12月31日
  • 2023年12月31日

60歳からは、「これ」しかやらない 老後不安がたちまち消える「我慢しない生き方」

「これまで、高齢者専門の精神科医として6000人を超える高齢者の方々を診てきて、つくづく感じるのは、老いには非常に大きな個人差があるということです。70歳前なのにヨボヨボと老け込んでしまう人もいれば、100歳近くでもキビキビ、生き生きしている人もいま […]

  • 2023年12月31日
  • 2023年12月31日

老いたら好きに生きる 健康で幸せなトシヨリになるために続けること、始めること、やめること

年齢を重ねるにつれて衰えていく体力、そして視力、聴力、記憶力の低下。老いを実感し、落ち込んだり嘆いたりする人が少なくありません。おトシヨリに限ったことではありませんが、精神科医としての著者の長年の経験から言えることは、健康も幸せも主観的なものだという […]

  • 2023年12月1日
  • 2023年12月1日

50歳からの脳老化を防ぐ 脱マンネリ思考

仕事・お金・健康・生きがい……50歳を過ぎると、定年後の不安がどうしても頭をよぎります。このような不安を感じる原因は、じつは「脳の老化」からもきています。脳には“意欲”をつかさどる部位=「前頭葉」があります。前頭葉は、40~50代頃から萎縮し、老化し […]

  • 2023年12月1日
  • 2023年12月1日

60代からの見た目の壁

60代なのに40代に見られる人と、80代に見られる人の違いはどこか? 60代からは「見た目が10割」 ・見た目は寿命の長さにも影響する ・粗食は見た目年齢を上げ、健康も損なう ・65歳過ぎたら「健康至上主義」と決別せよ ・知性こそ見た目を引き立てる妙 […]

  • 2023年11月3日
  • 2023年11月3日

医者という病

患者は知らない“医療界の不都合な真実”『80歳の壁』を超えたいなら病院には行くな!「日本医師会」「大学病院」「製薬会社」「医学部」「専門医」の闇を暴く!!

  • 2023年11月3日
  • 2023年11月3日

和田秀樹、世界のマーチャンに会いに行く(若宮 正子)

デジタル活用で「80歳の壁」を楽々越える。「私は高齢者の力がニッポンを再生させると確信しています。自由な時間や自由に使えるお金を持つ高齢者がいきいき暮らすことで、ニッポンの経済も社会も、元気になります。世間を見渡すと、年齢に関係なく、活躍している高齢 […]

  • 2023年11月3日
  • 2023年11月3日

100歳の超え方

2022年の年間ベストセラー総合第1位『80歳の壁』の著者、待望の最新作。高齢者専門の精神科医として35年にわたり医療に携わってきた著者が、アンチエイジングのための心の整え方、習慣、考え方、健康法などを説き、健康で豊かに老いるための思考法と生活術をア […]

  • 2023年11月3日
  • 2023年11月3日

笑顔で感情コントロール

第1章 こんな怒りをどうやって鎮めるか/第2章 忘れられない悲しみにどう折り合いをつけるか/第3章どうすれば、この不安から逃げられるのか/第4章 いつまでも引きずる後悔の念を断ち切りたい/第5章 心に溜まるこの不安をどう解消したらいいのか――プレッシ […]