CATEGORY

新刊案内

  • 2023年1月26日
  • 2023年1月26日

75歳からやめて幸せになること~一気に老ける人、日ごとに若々しくなる人の差

自分の人生無理せず、あとは好きなことだけをしよう! 医者の言いなりをやめる、地味な格好をやめるなど、75歳を機に可能な限り老いを遅らせるために「やめた方がいいこと」を、大きな文字でわかりやすく伝える。我慢しないこと、それがいちばん大事。長寿・健康のた […]

  • 2023年1月26日
  • 2023年1月26日

70代から「いいこと」ばかり起きる人

こんないいことばかり起きるって本当?!・・・と思ってもムリはないでしょう。でも本当です。各国の研究機関によって、上記のような高齢者に関するポジティブなデータが次々と発表されています。本来、わたしたちは年とともに幸せになる。それは臨床医としての著者の実 […]

  • 2023年1月26日
  • 2023年1月26日

老化を遅らせる脳の鍛え方

ベストセラー医師が教えるやさしい脳の鍛え方 人生100年、頭は一生よくなる!キーは「前頭葉」にあり!自分の目標がリアルに見えているか 人生100年時代と言われるようになったいま、シニアが生涯をかけた一生モノの勉強に取り組み、脳を鍛え、さらにステップア […]

  • 2023年1月26日
  • 2023年1月26日

ぼけの壁

幸せな老後、残念な老後を左右するのは「ぼけ=脳の老化」。その二大原因は認知症と「老人性うつ」だ。認知症は実は進行がゆっくりで、決して「かかったら人生おしまい」ではない。他方、「老人性うつ」は死に至る病で認知症より怖いとも言えるが、適切に治療すれば治る […]

  • 2022年12月27日
  • 2022年12月27日

「思秋期」の壁

若返る人、老ける人、その分かれ道は40代以降の「思秋期」の過ごし方にあります。老年医学の第一人者である著者が、「思秋期」の乗り越え方と豊かな老後を生きるためのコツを教えます。第1章 「思秋期」に起こる身体と心の変化/第2章 思秋期の乗り切り方1、身体 […]

  • 2022年12月27日
  • 2022年12月27日

「65歳の壁」を乗り越える最高の時間の使い方 心と身体の健康を保つために何をすべきか

今日、65歳は人生の大きな岐路に立つ年だと言って良いでしょう。働き続けてきた組織をいよいよ離れ、第二の人生に踏み出すということです。厳しく自分を律しながら勤めてきた方も多いでしょうから、退職後はのんびりと余生を楽しみたいと思っているかもしれません。趣 […]

  • 2022年12月27日
  • 2022年12月27日

70代は男も女もやりたいことをおやりなさい

老親をもつ子世代も必読!70代シニア夫婦がハッピーに生きる方法なぜ70代夫婦は途端にぎくしゃくするのか。その秘密は男性ホルモンにあった。男女の違いを理解し、夫も妻もハッピーに生きるための指南書

  • 2022年12月27日
  • 2022年12月27日

大往生 医者が考える最高の死に方と極意

最期に後悔したくなければ、自分勝手に生きなさい!大往生とは何か――。「ピンピンコロリ」で亡くなる直前まで元気に過ごす、認知症になったり貯金が底をついたりする前に潔くこの世を去るなど、メディアが喧伝するイメージばかりが独り歩きしているが、老年精神医学の […]

  • 2022年12月1日
  • 2022年12月1日

いつまでもハツラツ脳の人

☆脳は「悩ませる」ことで活性化する! 本書では、これまでの著書とは一線を画す「ハツラツ脳とヨボヨボ脳」というキーワードをもとに、「脳の健康寿命の維持=ハツラツ脳の維持」のためには、どんな脳のクセをやめ、どんな新しい脳のクセを身につけていけばよいかをわ […]

  • 2022年12月1日
  • 2022年12月1日

70歳からの感情的にならない生き方

70になったからこそ、メンタルヘルスのケアが大切!若い時の悩みと年を取った時の悩みは、別物です。『80歳の壁』を大ヒットさせ、高齢者専門の精神科医になってから、およそ35年の著者が、シニア世代に向けて、つい感情的になったり、不安感情に支配されない心の […]

>和田秀樹 こころと体のクリニック

和田秀樹 こころと体のクリニック

「和田秀樹 こころと体のクリニック」では、和田秀樹が医師として直接診療を行なっています。精神分析理論や森田療法、アドラー理論など、さまざまなメンタル・ヘルスの理論を長年学んできた経験に基づいて、効果的な診療を行います。

CTR IMG