ひとりでも幸せに生きる

ひとりでいる時には、寂しさや不安を感じたりしますが、自分の好きなことに熱中でき、他人に気を使って疲れる、というようなことはありません。孤独への恐れは誰にでもありますが、一方私たちは、自分の好きなように生きたい、誰かに合わせることなく、ありまままの自分でいたい、とも思うのです。
誰の中にも、ひとりになりたい時と、誰かと一緒にいたい時があります。ひとりでいる時間は、本来の自分に気づくことのできる、幸せ時間でもあります。高齢になっていくと、ひとりでいる時間が
増えていきます。
ひとりでいても、誰かとつながりながら、ひとりの時間を自分らしく、幸せを感じながら過ごす。本書では、ひとりでも幸せで充実した時の過ごし方や考え方を、精神科医の著者がわかりやすくアドバイスします。

>和田秀樹 こころと体のクリニック

和田秀樹 こころと体のクリニック

「和田秀樹 こころと体のクリニック」では、和田秀樹が医師として直接診療を行なっています。精神分析理論や森田療法、アドラー理論など、さまざまなメンタル・ヘルスの理論を長年学んできた経験に基づいて、効果的な診療を行います。

CTR IMG