人生後半は好きに生きてみないか

人生後半は好きに生きてみないか

人生後半は好きに生きてみないか

自分のやりたいことを後回しにするのではなく、今からやりたいこと、好きなことを始めよう−。40代〜50代に向け、後半の人生を楽しく生きるためのヒントを説く。人生に隠された、自分だけの宝物に出会う本。長い人生を楽しく生きるには、今から、やりたいこと、好きなことを始めましょう、と提案する本です。社会的にも、家庭を守るためにも、責任感を持って忙しく仕事だけに邁進する毎日です。すると、自分のやりたいことはどうしても後回しになります。長い年月、やりたいことを我慢しつづけて、定年を迎え、時間に余裕ができたとしても、その時「やりたい」ことができるのか、わかりませせん。体は元気でも、気力や体力は衰えているかもしれせん。無事に定年を迎えられるかも、今の時代わからないのです。そしてまた、我慢する日々が続くと、毎日がつらい、つまらない、という感覚が生まれます。生きていることがつまらないと思うようになったら、心にとって危険です。「やりたいことならいつでもできる」と考えているだけでは、いつまでたっても同じ毎日で、「やりたいことは」は後回しになります。やりたいと思ったことは、そのとき始めないと、いつまで経ってできないのです。ですから、やりたいことは、今始めましょう。著者は、精神科医であり、47歳から映画を撮り始めた映画監督でもあります。自身の経験も紹介しながら、これから先の長い大切な人生を楽しんで、充実して送れる考え方と取り組み方を紹介します。自分の人生が楽しくなる本です。

>和田秀樹 こころと体のクリニック

和田秀樹 こころと体のクリニック

「和田秀樹 こころと体のクリニック」では、和田秀樹が医師として直接診療を行なっています。精神分析理論や森田療法、アドラー理論など、さまざまなメンタル・ヘルスの理論を長年学んできた経験に基づいて、効果的な診療を行います。

CTR IMG