「感情の老化」を防ぐ本

概要

医師がみた人生100年のウソと本当。

夢の長寿社会が実現するとして、「人生100年」がキーワードとなっている。人々が若々しく過ごし、高齢になっても働き続け、マルチなステージで活躍するライフスタイルが提示されるが、それらは高齢者医療とは無関係なビジネススクールの学者たちが示す未来像だ。

長年、高齢者医療に携わってきた著者は、もっと別の「人生100年社会」があると説く。これからの時代は、人々が若返るからではなく、死ななくなるから寿命は100歳近くまで延びていくのだ。

来るべき本当の人生100年時代とは、これまで10年ほどだった老いの期間が、20年~30年に延長する時代だ。そのため、老年を迎えた人々の、知的機能や体力、健康度、若々しさなどの個人差が拡大する社会が到来する。

人生100年の真の姿を解き明かし、延長する老いの期間に向け、身体と脳の若々しさと健康を保つ方法、幸せな老いを迎えるためのヒントを老年医学の専門家である著者が説く。 

朝日新聞出版 1,080 円 ISBN: 978-4023317710

>和田秀樹 こころと体のクリニック

和田秀樹 こころと体のクリニック

「和田秀樹 こころと体のクリニック」では、和田秀樹が医師として直接診療を行なっています。精神分析理論や森田療法、アドラー理論など、さまざまなメンタル・ヘルスの理論を長年学んできた経験に基づいて、効果的な診療を行います。

CTR IMG